MENU

大分市若草通り自治町内会通常総会のお知らせ令和元年11月6日水曜日「総会令」

 情報ネタ満載!新HP誕生

大分市若草通り自治町内会通常総会開催のお知らせ
令和元年「11月6日」水曜日 開催時間17時30分から

通常総会議案上程役員会は10月9日水曜日開催済

 開催日令和元年11月6日水曜日・時間17時30分~18時30分
後に18時50分から新役員を囲む懇親会@3500円※追加分自治町内会負担

通常総会場所:もとき商事ビル2階 大分市若草通り商店街総合事務所
0975381759担当 現自治町内会専務理事 梅野

開会宣言 総会成立宣言 大分市若草通り自治町内会通常総会案内(出席社の確認:会員総数50社)大分市若草通り自治町内会会員数9月末決算時50中委任状出席含めて半数以上で総会成立し定款変更は出席した組合員総数の3分の2以上を以って審議は成立する。

本人出席  ・ 委任出席・代理出席     社よって総会成立

議長指名により

議長登壇:榊原 孝真

議事録作成人並びに議事録署名人指名

議事録作成人: 梅野 朋洋

議事録署名人: 詫磨 康雄 榊原 礼人

審議事項

第1号議案承認の件 〇異議なく可決〇多数決で可決▽全否決▽多数決で否決 

1項 新8期平成30年度収支決算 (平成30年10月1日から令和元年9月30日)

2項 会計監査報告    会計監査報告

平成30年度 会計監査報告書
大分市若草通り自治町内会の会計監査にあたり、

収入支出に伴う関係書類及び関係帳簿関係証票等を慎重に審査した結果、
いずれも正確かつ適正であることを認めます。
提出日令和1年10月 日
大分市若草通り自治町内会
会長 榊原 孝真 殿          

                       自治町内会 正監事「会計監査」  詫磨 康雄 

                             詫磨商事㈲ 副社長

                       自治町内会 員外監事「員外監査」玉田 貴子 印 

                              ㈱豊和銀行

 

第2号議案承認の件  〇異議なく可決〇多数決で可決▽全否決▽多数決で否決 

次年度新9期平成31年度令和元年10月1日から令和2年9月30日収支予算案
の件
 

第3号議案承認の件 全項異議なく可決〇多数決で可決▽全否決▽多数決で否決 一部入会否決
審議事項1項 自治町内会員入会承認の件 入会者6社通常総会審議事項1項 自治町内会員入会の件 

1婚活業 アルシェ
2ワイン&フード バンダンジュ
3ストレッチ業 プラスストレッチ
4焼き鳥 五郎一
5放送番組制作業 デジタルデコ
6居酒屋処 吞酒家(どんちゃか)

※居酒屋処 吞酒家(どんちゃか)10月7日入会日
連帯紹介人 馬場博史法定組合直前理事長・梅野朋洋法定組合専務理事の2名

審議事項1項 参照 入会承認済5社紹介会員2名と反社でない誓約書を提出ています。

入会月

①3月・婚 活 業◎46アルシェ TEL547-8811 中央町
②7月・飲 食 業◎47ワイン&フード Vendange バンダンジュ TEL535-0135
味ふくビル2階中央町
飲 食 業◎47① おおいた元気横丁 TEL 579-6353 中央町
③8月・ストレッチ業◎48プラスストレッチ TEL 510-5167 中央町
④8月・飲 食 業◎49炭火 焼き鳥 五郎一 TEL 534-0561 竹町
⑤8月・放送番組制作業◎50デジタルデコ TEL 558-3400 岩田町

・・・・・・令和元年9月末決算月通常総会は、それから2か月以内に行う事・・・・・・

新年度入会入会承認済1社紹介会員2名と反社でない誓約書を提出ています。

⑥10月入会・居酒屋 吞酒家(どんちゃか) 若草公園 南側 51社目

審議事項2項:退会者2件9月末 円満処理済(廃業の為)
海遊(駐車場)中央町
・めだか(飲食業)中央町
 

参照:法定団体 大分市若草通り商店街協同組合発行 汎用共通商品券原則有効期間1年:大分市若草通り自治り町内会加入店の御案内HP

第4号議案承認の件 定款一部変更事項について
全項〇異議なく可決〇多数決で可決▽全否決▽多数決で否決  

大分市若草通り自治町内会次年度役員予定者「定款・規則規約付町内会」定款6条規程(規則・規約)
次年度役員予定者役員任期は5年
とする
:役員任期2019年令和元年10月1日より2024年令和6年9月末までの5年間

1項 代表権のある自治町内会 会長は、権限で役員忠実義務を果たさない役員は
定款に基づいて任期内であっても交代させることが出来るとする件
但し員外役員の数は正式役員の数より超えてはならない。

2項 定款に沿って自治理事・自治監事の役員総数は5名から15名以内とする件

本自治町内会 自治会長 1名

本自治町内会 自治副会長 1名又は2名

本自治町内会 自治専務理事 1名

本自治町内会 自治理事(員外含) 1名から9名以内

本自治町内会 自治監事(員外含) 1名から2名


3項 役員のうち本会員又は本会員たる法人の役員でない者は、員外理事については4名以内、員外監事については1名とする。令和元年通常総会で定款第6条規程(規則・規約)変更承認の件    

4項 本自治会町内会監事(員外1名 総数1名又は2名 ) 正式役員総計5名から15名以内
大分市若草通り自治町内会 令和1年10月1日現在、会員総数50社の内今期事業年度は計13名
今期自治町内会 役員を下記とするの件
役員予定数承認事項

執行部3役含めて自治町内会 正理事8名自治町内会 正監事1名)
(員外 理事3名・員外 監事1名)計13名/役員総数5名~15名内とする。
5項 代表である任意団体の当自治町内会 自治会長は任期中であっても相当の理由(役員忠実義務違反等)がある場合は各期総会毎の承認を以て自治町内会 副会長以下役員の職責の変更と交代を行える事が出来る。但し理事の員外数は理事の数より過半数を超えてはならない。
議案審議定款1部変更承認の件

参照:(役員の任期)第16条 役員の任期は5年とする。但し再選を妨げない。

6項 新年度 定款内役員就任予定者数案10月9日の旧役員会を経て発表
新定款 5名以上15名以内 
議案審議 第4号議案 定款一部変更並びに役員承認事項の件

新年度 役員就任予定案承認の件 別途確認承認要〇異議なく可決〇多数決で可決▽全否決▽多数決で否決  

1、自治会長 榊原 孝真 再任 法定組合・自治町内会代表共同☎(538-1759)
㈲みたか不動産 代表取締役社長

2、自治副会長 深川 光司 再任
医療法人ストレスケア若草 深川内科クリニック医院長

3、自治専務理事 梅野 朋洋 再任
㈲うめの補聴器センター 代表取締役社長

4、自治理事 馬場 一彰 再任
かず歯科医院長

5、自治理事 阿南 正利 再任
㈱西日本ツーリスト 支店長

6、自治理事 橋本 繁美 新任 FAX 560-2552
㈱デジタルデコ 代表取締役社長📳 080-1536-CCXN

7、自治理事 清水 英恵 新任 FAX 567-0787
アルシェ(婚活業)代表📳 090-9595-KNSE

8、自治会計理事 和田 久美子 会計理事 再任 FAX 532-5270
メンバーズ彩 代表

9、自治員外理事 坂梨 貴寿(法定組合組合員から選出)再任 FAX513-5923
📳090-9590-CSDS
メガネのヨネザワ 大分中央店 店長

10、自治員外理事 江玉 睦秀(法定組合組合員から選出)新任
📳090-3322-AXXUエコテック・エダマ 専務取締役

11、自治員外理事  後藤龍哉(法定組合組合員から選出)新任 FAX 529-8084
📳080-3971-SCEN
エリア資産管理㈱

12、自治監事 詫磨 康雄 再任
詫磨商事㈲ 副社長

13、自治員外 監事 榊原 礼人(法定組合の員外監事を選出)新任
📳080-1792-SNCE
クボタ不動産建設株式会社

1項 交代理事・交代監事承認の件
①副自治会長 田村 隆弘
②自治理事 清家 哲也
③自治会計理事 東 隆二
④自治員外理事 幸 忠宏
⑤自治員外監事 玉田 貴子(5年間ご苦労様でした)

 

第5号議案 総合的に定款・規程の整合性を満たす為、語句等相対的変更承認の件
全項〇異議なく可決〇多数決で可決▽全否決▽多数決で否決 

1項 法定組合定款に基づき 大分県大分市若草通り商店街協同組合側の組合員除名対処者が当自治町内会に重なる場合は、当自治町内会は連名で除名出来るものとする。 

2項 当自治町内会の定款により90日前に書面により毎期9月末で自治町内会を退会する者は退会できる。但し当会の街内又は管理・管轄エリアにいる地権者並びに営業者は大分市若草通り商店街協同組合の受益負担制度の便益会員に変更し対処する。
事故物件・地権者の無断変更・倒産・賃貸借人変更による無申告又は売買物件等の地権者本人又宅建士による重要説明不足の物件等は定款第6条規程(規則・規約)
に沿って処理する。
それ以外は大分市若草通り自治町内会の定款に基づき公報又は公告除名処分とする。

3項 定款・規程(規則規約)役員経費確認要項並びに定款第8条(本会員の資格)追加条文承認の件  
4項 会を代表する自治会長は一件にあたり冠婚葬祭等それらに準ずる行為の経費を上限5万円までとする。 

5項 規則規約追加の件 当自治町内会が有識者の法人・個人・団体を集める入会候補者にあっては審査し予算と照らし合わせて費用対効果を考慮して相談経費並びに自治会に係る反社でない証明確認等の情報費処理は一件につき上限税別1万2000円までとする。
執行部と役員複数が扱う場合は上限税別2万4000円までとする。
但し各役員には年間報酬は払わないものとする。
6項 第5号議案の1項から5項まで2019年令和の新定款は法定組合や他の自治町内会との整合性を満たすため語句の文言や通称名称・一部語句の訂正・追加を行い総会に一括上程承認の件

第6号議案 大分市都町歓楽街大分県中央会・大分市への連携陳情議案事項承認の件
〇異議なく可決〇多数決で可決▽全否決▽多数決で否決 

第7号議案 字句の一部修正一任を執行部へ一任の件
〇異議なく可決〇多数決で可決▽全否決▽多数決で否決  
 

第8号議案 その他審議事項 承認事項の件
〇異議なく可決〇多数決で可決▽全否決▽多数決で否決 

議長降壇 榊原 孝真

閉会宣言 梅野 朋洋

懇親会会場へ移動

参照

前役員任期(平成26年10月1日~令和1年9月末
今役員任期(令和1年10月1日より令和6年9月末)

参照:(定款・規則・規則付)大分市若草通り自治町内会

大分市若草通り活性化連絡協議会の設立日平成14年12月6日
大分市若草通り商店街と大分市若草通り(自治)町内会との
分離決算移行日平成15年7月1日付け

 

 

大分市若草通り自治町内会通常総会の御案内 

自治町内会員・関係各位殿

前略 この度下記の要領で大分市若草通り自治町内会通常総会を
開催するようになりましたのでお知らせいたします。
5年毎の役員改選期ですのでご出席お願いいたします。
・開催日令和元年11月6日水曜日
・時間17時30分~18時20分時間厳守です。
・18時30分より新役員を囲む懇親会@3500円※追加分自治町内会負担
‣通常総会場所:もとき商事ビル2階 大分市若草通り商店街総合事務所
:懇親会場所:オブ出席数不明の為現在未定です。
・☎097-538-1759担当 現自治町内会専務理事 梅野

□出席・□委任出席・懇親会出席欠席
大分市若草通り自治町内会員名

会社名・ゴム印可                 印

       ・・・・・・・・・「委任状」・・・・・・・・・

    私    は通常総会の全ての権限を   殿に一任します。

        会社名・ゴム印可                印  

 

追加説明 

※皆さんからよく聞かれる質問に具体的にお答えします。

自治委員と自治会長の違いは下記で述べています。
           

        新役員さんで分からない事柄は役員専用ページでご確認ください。👇

 

 

 

 

令和元年11月6日(水)通常総会まで自治町内会役員予定者・現法定組合役員は👆当HPの「役員ほうれんそう」パスワード付き画面からお入りください。パスワード6桁は役員身分を明らかにして自治町内会事務局にお確かめください。個人情報保護の観点からご協力く下さい。

重要説明

※皆さんからよく聞かれる質問に具体的にお答えします。

自治委員自治会長の違いは

自治委員とは、その地域の主となる大型店と商店街例えば、大分市中心部でしたら駅側アミュ北側玄関口「府内・中央口」から見ると、左側に雨テラスの付いた末広通りがあり10号線を渡れば大型店OPA始め、竹町通り商店街振興組合・中央町商店街振興組合・若草通り商店街協同組合・西新町商店街等がありその西側商店街側には中央町側からの推挙された自治委員さんがいます。
駅側アミュ北側玄関口「府内・中央口」から見ると、右側にトキハ百貨店を始め、府内5番街商店街振興組合・サンサン通り商店街振興組合・ポルトソール商店街振興組合を中心とする
府内の東側商店街側の方から推挙された 自治委員さんがいます。

その人達は(振興組合)又は(協同組合)更にそのエリアに属する一般町内会・通り会から推薦され市長が委嘱した半官半民の立場の方々なのです。ですから厳しく自制を働かせて半公僕の立場で社会貢献を行なっている人達と言えます(委嘱任命権者は大分市長となります。)
ですから、ある時は半公僕の自治委員とか、ある時はの民間の自治会長という立場を使い分け出来ません。不都合な不条理が生じます。
自治会長と自治委員とは下記参照

自治会長は、住民がよりよい生活を送るためにその地域で暮らす人々で結成された任意の団体(自治会、町内会、区など)の代表者です。
自治委員とは、大分市長が委嘱している非常勤特別職の公務員です。市政と住民とのパイプ役として、市の事務事業へ協力することが求められます。市民部市民協働推進課 電話番号:(097)537-5612ファクス:(097)536-4605

 あくまでも半官半民(非常勤特別職の公務員)の立場を優先するはずです。
又当自治町内会は法人団体に従った要項で運営する定款・規程(規則・規約)を持った自治委員を推薦出来る大分市における任意の民間団体です。
この違いを十分に理解しておいてください。
振興組合は市の管轄です。協同組合は県の管轄の認可団体となります。

  

私達はこの👆縁起横町。通りをシンボル道路として活用して中央通りやアミュ大分駅から流れる人の流れの滞留時間を全体的に伸ばし回遊性を確保して中心地が寂れないようにして 後々、後進に託す為、将来に向けて頑張っている
悪縁を断ち切り,良縁を結ぶ縁起の良い町。という非凡な商店街組織なのです。
但し、全国を見ますと協同組合と名乗っていても只の商標としかなっていない非認可団体の場合がありますので私が現在兼任している(当自治町内会と締結している)
大分市若草通り商店街協同組合は「法定組合」且つ「県認可団体」と名乗る事で正式な経済団体であるという事を公報しています。
大分市のHPや大分商工会議所のHPでも紹介されていますので閲覧してくだされば光栄です。
真剣に大分県庁所在地である大分市中心地の街並みづくりと更なる発展と活性化を志す後輩達に道を譲り、私も余生を楽しみたい年代となりました。大分に帰郷して中心商店街に係ってから早40年以上・・・責任重大です。
どうか早くその時期が来ますように皆で一緒に頑張りましょう。

当自治町内会会員・関係者様へ

自治町内会 自治会長 榊原 孝真