※国道10号線からの入り口道路と若草公園周り東側と南側道路含めた3道路が、大分市と大分市若草通り商店街が結んだ管理に関する確認書道路です。又セントポルタ中央町と重なる道路のすみ分けはシルバーの点字ブロックで色別しています。

 ※通称「縁起横町。」は、大分市若草通り商店街協同組合に大分市全域から入会する事が出来る県認可団体の当組合の安心・安全な中心地街づくりのシンボルロードとしています。
当定款・規程(規則・規約)で詳細にルールが決められています。
又車道は時間帯通行規制があります。特に不動産賃貸・売買などで、後々トラブルになると、その事案が当該両者への重要事項説明不足等により当組合並びに街づくり締結している大分市若草通り自治町内会に不利益になると判断した時は、定款・規程(規規則・規約)を以って遡及による責任を問う場合があります。
 必ず定款・規程(規則・規約)を一読してから斡旋・仲介・売買を行ってください。
宅建業法では重要事項説明が必要となります。
 

「中央町若草通りに設置する車止め管理協定(平成23年4月1日付)」締結 「中央町若草通りに関する道路占用物件の管理に関する確認書(平成26年10月1日付)」締結 当初の国の施策である地域商店街活性化法、大分県条例・大分市条例に基づいて特色ある街づくりの目的に照らして大分若草通り商店街協同組合と大分若草通り町内会とで定款・規程(規則・規約)で整合性を満たし協力して管理しています。上記欄のまっぷ&加盟店を参照してください。 

組合運営重要事項 と五者締結の進捗状況
(大分市・大分中央警察署・大分市都町連合会 物損事故報告等3者相互確認書締結済)

大分市と大分市若草通り商店街協同組合との管理協定書(平成23年4月1日付)
●大分市との中央町若草通りに関する道路占用物件の管理に関する確認書(平成26年10月1日付 )
当組合定款第6条による規程(規則・規約)に確認書内容全文あります。 
●平成27年10月改定 街内進入車両等への書面による搬入・搬出等ルール通告書等

◎国への主な街並み活性化報告事項
(繁華街 大分市若草通り商店街・都町歓楽街 キャブ
化事業実績等)

◎ 防犯カメラ等運用実績 (大分市若草通り商店街36基・大分市都町歓楽街64基)

◎共通汎用商品券の活用管理状況 財務局報告義務(実用新案特許取得済)

◎スモークdeあんしんトイレ運用実績(大分市若草通り商店街協同組合)

 

スモークdeあんしんトイレ

 現在、防犯・防災の観点から外から使用中の窓を見ると内部は人の影が見える程度に透かしています

 「トイレの中で急病人が発生した時に、自動的にスモークが晴れれば外部から気付いてすぐに助けることができる」という考え方から生まれたトイレです。熟慮を重ねて設計され、例えば、もしトイレ内で倒れた場合、上向きの姿勢にならない作りになっています。

上向きだと舌を巻き、脳出血などで酸素供給が出来なくなりますので手遅れになる可能性があります。
「スモークdeあんしんトイレ」は夜間は使用できないのですが、現在は通常、正午から夕方17時までの間は誰でも使用可能です。

おむつ台

スモークdeあんしんトイレ洗面台

犯罪抑止ライト(トイレ外観裏側)

絵柄・写真付き汎用共通商品券のご案内

●五者締結に基づく加盟店においては、原則ご利用できます。 但し、銀行は利用できません。又一部の加盟店においては利用できない場合がありますので、事前に確認してご利用ください。
●お釣りは出ませんので額面か額面以上でご利用ください。 発行額面 500円券・1000円券
●大分市若草通り商店街協同組合 五者締結によって:発行元の当組合は、大分市都町連合会他3つの自治町内会と商品券利用締結しています。※当HP加盟店案内参照

※タクシ ーの御利用は現在,トキハタクシー・ハーネスタクシー・ふたばタクシーがご利用できます。
御釣りは出せませんので額面以上でお使いください。

※ 加盟店の清算の仕方・裏側の有効期限を確認して裏側の左端の加盟店欄に加盟店印と使用日を入れて清算代行店又は大分市若草通商店街協同組合の清算所カウンターにお持ちください。
〒870-0035大分県大分市中央町2丁目1番25号もとき商事ビル1階奥です。問い合わせ☎097-538-1759
交換手数料は加盟店にありません。等価交換です。
登録された加盟店以外の清算は出来ません。
加盟店清算ルールに基く有効期限切れは交換できません。有効期限 原則:発行日より1年

 ※上記共通商品券ステッカーを貼っていない加盟店では利用できない場合があります。
 事前に使用を確認してからご利用ください。

 

映像ライブラリー

特命調査 散乱するゴミ…いったい誰が?OBS

大分市都町 防犯カメラ設置で効果大分市にてプレス発表

防犯カメラ増設から3ヶ月・・・効果は?

大分市都町防犯カメラ58台設置 計64台

大分市都町防犯カメラ58台設置(TOS)計64台

大分市の都町に防犯カメラ58台設置されました。計64台NHK

2005年2月10日(木)放送<約50秒>
TOSニュース「県内初の女性理事長 誕生」

2004年9月23日(木)放送<約5分40秒>
OABプライムニュース「商店街に福を呼べ!」

2004年9月9日(木)放送<約1分13秒>
TOSスーパーニュース「福地蔵尊で商店街に福を」

2004年9月9日(木)放送<約1分05秒>
OBSニュースライン「縁起横丁が誕生」*縁起横町。が正式呼称です。

令和元年9月1日朝刊 大分合同新聞より

定款に定めた反社会的勢力に対する基本指針と方針の宣言「五者締結共同宣言」

当組合・大分市都町連合会と3自治町内会の反社会的勢力に対する基本指針

当組合並びに大分市都町連合会と五社締結した関係する自治町内会は、以下の通り反社会的勢力に対する基本指針を定め、役職員一同これを遵守することによって、業務の適切性および健全性の確保に努めてまいります。

 

1.反社会的勢力に対しては、組織として対応します。

2.反社会的勢力に対しては、外部専門機関と連携して対応します。

3.反社会的勢力との間で取引を含めた一切の関係を遮断します。

4.有事においては、民事および刑事の両面から法的な対応を行います。

5.反社会的勢力との間で裏取引および資金提供は一切行いません。

反社会的勢力に対する基本方針の宣言
暴力、威力と詐欺的手法を駆使して経済的利益を追求する集団または個人(以下、「反社会的勢力」といいます)排除に関する社会的責任を認識し、反社会的勢力による被害を防止し、当組合含む5者締結業務の適切性および健全性を確保するために、次の基本方針を宣言します。

1.当組合含む五者締結の自治町内会取引を含めた一切の関係遮断
反社会的勢力と、取引関係を含めて、一切の関係を遮断します。また、反社会的勢力による不当要求は拒絶します。

2.裏取引や資金提供の禁止
反社会的勢力からの不当要求が、業務活動上の不祥事や役職員の個人不祥事を理由とする場合であっても、事案を隠ぺいするための裏取引は、一切行いません。また、いかなる形態であっても、反社会的勢力に対して、資金や便宜の提供は、一切行いません。

3.組織としての対応
反社会的勢力への対応について、各定款・規程「規則・規約」等に根拠を設け、担当理事や関係した組合員・会員だけに任せずに、代表理事以下、組織全体として対応します。また、反社会的勢力からの不当要求に対応する担当役員の安全を確保します。

4.外部専門機関との連携
反社会的勢力への対応に備えて、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等の外部の専門機関と緊密な連携関係を構築し、不当要求が行われた場合には、必要に応じ連携して対応します。

5.有事における民事と刑事の法的対応
反社会的勢力による不当要求に対して、民事と刑事の両面から積極的な法的対応を行います。

商店街ギャラリー