新団体設立案内

・・・大分経済親睦超党派団体設立について・・・

来年のコロナ終息時には新会を立ち上げますのでしばしご辛抱ください。
新コロナ対策を対応している店舗を各役員が厳選し、大分市若草通り商店街協同組合に加入している組合員の料飲店を優先しますが五者締結を行っている料飲店も利用する場合があります。
来期からですが事前に、設立発起人会を立ち上げ、これからのスケジュール確認を行います。
※月々会費並びに事務費・設立目的・綱領・運営の規則・規約等々を下記要項で承認を求めます。

※新しい会の名称、大分経済親睦 超党派団体  げんき会!とします。
※賛同できる方は正会員として登録します。サブ・オブザーバー参加も発起人会が認める場合参加出来ます。

( 大分経済親睦超党派団体 げんき 会❕の設立目的)
大分経済親睦超党派団体 元気会は、和気あいあいと楽しみながら
郷土大分を愛する志を同じくする同志と共に
大分経済発展しいては日本経済発展の為、
超党派で一致結束して
幅広く知識を高め 有言実行を以って事に当たり
行政と主な経済団体へあらゆる角度から提言や要望を行い、
他の友好団体と協力して地元大分県の活性化に努める。

(綱領)
我々経済人は有識者たる認識を以って
志を同じくする大分経済親睦超党派団体 げんき会❕会員として隣人の幸せを願う者が正しく報われる事を願い、互いに切磋琢磨し
その知識と叡智(えいち)を結集させ
民主主義の根幹である 理性と法による社会秩序の維持を基軸とした、
我々の住む地域社会をより明るい豊かな社会にする為 ここに集う

大分経済親睦超党派団体 元気会(げんき会!)の主だったルール 規程(規則・規約)

運営執行部は会長1名・副会長 1名又は2名・幹事長1名・幹事長補佐(会計担当)1名又は2名とする。
4名から7名とします。
②執行部で意見の総意が出来ない場合や運営上にまつわる支障が出た場合、その他の刑事・民事問題が発生した場合は最終的に会長職権で弁護士や行政対応で処理します。
③会長・副会長・幹事長 幹事長補佐の会計担当は2年度制とします。但し再選を妨げないものとします。
④役員の交代や欠員が出た場合は会長職権で処理します。その他の諸問題も会長職権で処理します。
⑤発起人会以後執行役員全員が賛同したのみ新規正式入会者並びにサブ・オブザーバーは参加を認められます。
但し事務費5000円はその入会時徴収します。
⑥正式会員は入会時連保1名と反社で無い誓約書を提出する事を必修要件とします
⑦設立発起人12名~16名を現在予定しています。
大分経済親睦超党派団体元気会❕正式入会予定者は、2名毎の連保制を採用します。
⑨新年度毎初回のみ事務費オブザーバー含めて5000円とします。
⑩正式会員のみ出席義務あり欠席又は代理の場合は会場費・飲食費込みとして1万円を徴収します。単年度処理
⑪遅刻ペナルティーは付けない事とします。
⑫正月発行の大分県・大分市・大分商工会議所互例会の氏名印刷は発起人全員800円徴収します。
⑬詳細規程:その他詳細規則・規約は、新コロナがある程度終息した時点で発起人がスケジュール確認を経て新会立ち上げ時発表します。発起人連立代表 詫磨康雄・小野孝