大分市都町連合会)NHK「しんけんワイド大分」での都町防犯カメラのニュース内容 「報道」

大分市都町連合会)NHK「しんけんワイド大分」での都町防犯カメラのニュース内容

2015年11月19日に、NHK「しんけんワイド大分」で
大分市都町連合会の新たに取り付けた58台の防犯カメラについて取り上げていただきました。
その内容は以下の通りでした。

************************************************

大分市の都町に防犯カメラ58台が新たに設置されました。設置した地元の関係者は「安心して楽しめる街づくりにつなげたい」と話しています。

この防犯カメラは繁華街の犯罪などを防止しようと、地域の住民や店舗などでつくる「大分市都町連合会」が国の補助金や自治会費などを活用し、およそ3,000万円をかけて設置したものです。

カメラは通りにある電柱の3メートルほどの高さに58台が設置され、今日から本格的な運用が始まりました。

中には、夜間に撮影できる赤外線カメラや360度撮影できるカメラもあるということです。

都町ではおととし3月から6台の防犯カメラが運用されていましたが、今回の増設でさらに防犯に役立つことが期待されています。

警察などによりますと、都町ではものが壊されたり、違反駐車が行われたりするなどの事案が多いということです。

「大分市都町連合会」の久保田俊昭会長は「防犯カメラを多く設置することで、犯罪を抑止して安心して楽しめる街づくりにつなげたい」と話しています。

一方、犯罪捜査で、撮影した画像を警察に提供する場合は捜査令状がある場合などに限るなど、個人のプライバシーに配慮するということです。

************************************************

Follow me!