(第3者委員会設置)と「悪意ある苦情処理方法」等 (総会決議決定事項)

:大分市都町連合会臨時総会決定事項

:大分市都町連合会執行役員会(決議事項)

(付記)

放送設備の利用概要並びに放送時間

1、大分市都町における緊急放送を伴う賑わい創出や警察・市役所のお知らせ:緊急放送等の街内放送時間は大分市都町連合会総会で定めた通り大分市ジャングル公園通りを17時から特に女性の防犯面から風営法に定めた午前1時を限度として放送する。津波・地震等の緊急放送や・防災・防犯上やもえない理由がある場合は除く。又大分市都通りは17時時から午前0時とする。 津波・地震等の緊急放送や・防災・防犯上やもえない理由がある場合は除く。

大分市都町連合会に対する善意でない悪意あるクレームの対処要項

【下記の対応は有識者で構成する(第3者委員会)に上申して対処する】 

1、始めに、大分市の中で警察が都町界隈を風俗営業2号適用エリアであることにより最初に市と自治会を含み住民とで市庁舎で合意を取り付けて工事を着工している事 2、違法キャッチや反社会的勢力と向き合う中で、勇気を持って大分市都町連合会の嘆願の基に大分市が工事を行ってくれた事。 3、都町の30年以上放置されていた下水道配管取り換え工事が2道6側道完備できた事 4、今まで無かった照明柱が立ち上がった事全国で初めての実用新案LED 5、防犯カメラ・放送設備など全て連合会会費で毎年積み立てして賄った事。又これから先ランニングコストも連合会等で負担していかなければならない事 6、連合会に入会している町内会員の自治会費も一括して支払っている事

 その目的に適う観点から

歓楽街 大分市都町全体が賑わい創出して潤う街になるための 一致協力体制方策・防御策・対応・対処策

大分市都町連合会に対する善意でない悪意あるクレームの対処要件案件

大分市都町連合会・大分市都通り町内会・大分市都町ジャングル公園通り町内会・各自治会は上記の内容を鑑み下記の行為を行う者に対し大分商工会議所定款を参考にし反社会的とみなし関係諸団体と連携しあらゆる合法的手段(法的手段を含む)を行使できるものとする。下記の行為が判明した場合は、意図的行為・不作為行為であっても大分市都町連合会は県や市の迷惑条例に沿って、有識者で構成する第3者委員会に図り悪質と判断した者は民事罰・刑事罰を以って対処・対応することができる。

大分市都町連合会を始め各自治会、各町内会、と大分市・大分中央警察署 との過去の取り決めを無視し個人の権利主張だけをする者

賑わい創出を目的に、自治委員立会いの基大分市庁舎で決めた発展的内容まで翻し善意を装った悪意あるクレームを再々繰り返す者

大分市都町の連合会費・町内会会費等を納めた権利ある街づくり貢献者に対し品格・品性且つ名誉をも棄損・冒涜する者

「大分市との全体事前協議で説明され納得した項目にも関わらず」勝手に市と決めた照明柱やキャブ化によるBOX等の配置図を市の職員に強制変更をさせた者や市道に違法駐車を繰り返す者

大分市都町の賑わい創出を目的に行った連合関係者の時間・金と労力も理解せず勝手な個人意見を住民・営業者等のみんなの意見と言い放し、個人営利主義的権利を主張するばかりで賦課金等の義務を果たさず権利だけを主張する者

施工工事前に都町全体で決定した大分市都町全体の景観・賑わいづくり・石畳敷設工事・障害者の点字ブロック・エスコートゾーン等の設置を妨げ事前決定を覆す行為を行った者

ゴミ類、タバコのポイ捨て、空き缶などを照明柱や機械BOXの上・周り等に放置し落書き・違法ポスターを貼付したり美観を損ねる行為をした者

ゴミ類を指定の場所で処分せず許可なく他人の敷地に不当放置した者

施工責任者の大分市に対し根も葉もない個人的な誹謗・中傷を繰り返す者

本連合会・自治会・町内会と大分市で予め工事前に決めた内容を著しく自分の都合でくつがえす者

刑事・民事訴訟等の場合は管轄裁判所は大分地方裁判所とする。

 附 則

第1条から第7条までの要領は、平成25327日から施行する

平成27114日水曜日大分市都町連合会執行役員総会審議議案第6項承認により

平成271119日木曜日大分市政記者室にて13時プレス発表

第8条(第3者委員会設置)この要領並びに

付記として記した放送設備の利用概要並びに放送時間と

大分市都町連合会に対する善意でない悪意あるクレームの対処要項は

平成27年1119日から施行する。