大分がよくなればしいては日本がよくなる。

「西暦2018年」平成30年の大分市若草通り商店街協同組合「縁起横町。」の新年御挨拶

  • HOME »
  • 「西暦2018年」平成30年の大分市若草通り商店街協同組合「縁起横町。」の新年御挨拶

    馬場 博史 理事長

DSCN0822    「西暦2018年」平成30年 新年のごあいさつ

理事長・自治会長 2004年「平成16年」から県認可団体として始まった法人団体 大分市若草通り商店街協同組合 通称「縁起横町。」ですが、大分市の中心地発展活性化のために今からが継続も力・数も力・情熱も力となります。

(●^o^●)平成29年12月12日の臨時総会で全議案が可決され今年も更に大分市の中心地発展活性化のため頑張っていく所存です。 これからも末永くよろしくお願いします。

中心部が栄え続けるのは志しを同じくする組合員・町内会員・賛助会員・便益会員・協力団体・市民団体と心ある中立性を保てる行政・大分商工会議所筆頭に関係諸団体の応援のお陰と感謝しています。毎日福地蔵尊に足を運んでくれる來街者皆様方の御蔭で昨年は10万2千17円を大分合同福祉事業団に寄与出来ました。

又五者締結により順調に中央町・都町と回遊性と特色ある街づくりが進んでいます。大型提灯門を中央通り玄関口としスモークトイレへの導線整備を行い、トイレンナーㇾで外観がきれいになった 若草公園のトイレも 夜でも安心して歩ける横町と公園を目指しています。通りの夜の人通りが増えて来たのは確かです。

当初大分市役所と平成23年4月管理協定を結び更に平成26年10月新たに若草公園周り3道を含めた協定確認書を交え防犯カメラ設置による犯罪抑止力強化と賑わい創出のための放送設備を国道更に10号線から車両進入する南道路に1基若草公園東側と南側に2基設置しました。これにより一般歩行者はもとより障がい歩行者に対してより安全なものとし、大分市若草公園入口と交わるエスコートゾーンと「縁起横町。」を結ぶ特長的なシルバー点字ブロックも総合的に設置した事で歩行者の安心・安全を一層強化出来るようになりました。 一番重要な歩行者の安全確保のため、街内にあった大きな車両ベイも昨年8か所を撤去し歩道として生まれ変わりました。 天然石で作り上げた「縁起横町。」道路や特殊モニュメント棒も36基とそれぞれの良縁に因んで並び終えました。大分市若草通り商店街の電線地中化に伴い、着々と市民公募で選ばれた「縁起横町。」の名前に相応しい街並みへと変貌しつつあります。 安心・安全の防犯カメラにおける犯罪抑止力も強化されています。今までの経過ですが、 2013年平成25年11月13日大分県警察本部交通部長より感謝状が授与され、2014年平成26年12月26日には大分中央署署長より感謝状をいただきました。 防犯と犯罪抑止力・又犯罪対応力には「縁起横町。」は定評があります。 又平成25年5月に締結された大分市若草通り商店街協同組合・大分市都町連合会・大分市都通り町内会・大分市都町ジャングル公園通り町内会・大分市若草通り町内会(平成25年5月街づくり5者締結)を以って「大分県随一の歓楽街・ 都町」も安心・安全な楽しい歓楽街と変貌しつつあるのは皆さんもご存知かと思います。 5者締結を行っている大分市都町連合会には平成27年12月25日は大分県警察本部長よりNO100番という縁起の良い感謝状授与があり、前大分市都町連合会会長と大分市都町連合会の定款による総会議長の立場で当副理事長が立ち合い受け取ってまいりまし

た。「写真参照」 DSCN0249  DSCN0265

平成27年春にJRアミュと県立美術館がオープンしましたが「駅から雨に濡れないで行ける県立美術館を早急に10号線の雨テラスによって解決したいものです。又都町への導線は都町の電線地中化によるイルミ街灯との相乗効果が出て来ています。大分市中心部が更に発展を継続できるかは今からです。今月、宗麟橋が完成すればアミュからの中心街への導線を遮る10号線の交通混雑が緩和され、新たな中心部に相応しい歩行者優先の街並みへと変貌して行く事も期待しています。私たち横通りに課せられた使命を着々と行ってまいります。 大分に住んでよかったなという実感を皆さんと一緒に味わいたいものです。 今だからこそ県が唱える [ 現場主義・スピード・改革・挑戦 ] に、【論から行動! 有言実行!】の年になるのです。 中心部商店街がそれぞれの特性を活かし、中心部への街来者の利便性と景観を高めれば、銀座の銀ブラのようにウインドショッピングができる楽しい歩道空間で 大分の「分ブラ」ができるようになります。 ゆとりのある街創りを皆さんと一緒に実行力をもって、更なる活性化の声を上げた一中心部商店街として行動していきたいと思います。 歴史文化を持ち更にスポーツ観光も含め、総合観光力を併せ持てば中心部を更に発展させられると私たちは確信しています。 そのことが大分市の全ての「経済の元気」を取戻す一番早い「特口薬」だと思います(●^o^●)。 同じ故郷大分で一緒に息をしている熱い思いの市民皆様方のサイレントマジョリテイをぜひ期待しています。 

西暦2018平成30年1月吉日  (●^o^●)理事長 馬場 博史

西暦2018平成30年1月吉日 (●^o^●)直前理事長 荘司 順子

 

 「縁起横町。」 大分市の中心地活性化を願う県認可法定団体

正式商店街名 大分市若草通り商店街協同組合 理事長  馬場 博史  

西暦2018平成30年1月吉日 (●^o^●)

 定款 規程(規則・規約)付き町内会  

正式町内会名 大分市若草通り町内会  自治会長 榊原 孝真

 

       

DSCN0277

(組合事務所)大分市中央町2丁目1番25号(もとき商事ビル2F)電話097-538-1759

湯布院から招いた福地蔵尊1F角に、組合と町内会 事務所2Fがある場所です。

 

 

 中央町金券センター(許可会社 もとき商事株式会社)

       大分商工会議所 常議員 榊原孝真  平成28年6月:議員歴25年表彰                     

 主業: 経営・街づくり防犯セキュリテイ有資格コンサルタント業・賃貸業

DSCN0275

大分市若草通商店街協同組合 TEL 097-538-1759 正午から 5時まで

PAGETOP