参照:

 

掲示板への悪意ある投稿「誹謗中傷」については糾弾すべき「論評」

第3者委員会への上申書  平成28年5月17日火曜日昨日、平成28年5月16日月曜日18時から行われました大分市都町連合会通常総会において第6号審議議案添付資料6の1~3が全員一致で可決承認されましたので全添付資料参照:別掲示板による2015年9月11日15時39分NO.4232251から始まった大分市都町連合会及び執行役員名の無断貼付掲載による件と誹謗中傷事件の立件について御検討くださいますよう上申します。
大分市都町連合会執行役員一同大分市都通り町内会役員一同大分市都町ジャングル公園通り町内会役員一同
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上申回答書 西暦2016年(平成28年)6月
大分市都町連合会 大分市都町連合会執行役員一同
大分市都通り町会役員一同
大分市都町ジャングル公園通り町内会役員一同  殿

上記事件の検討精査した結果、悪質な誹謗中傷事件として立件しうる被害者の告訴状等書類が整いましたので受理いたします。尚、この事件は弁護士を通し大分中央警察署に刑事告訴しましたのでお知らせいたします。 第3者委員会
□ □ □

「論説」

このような誹謗中傷が実名や会社名で投稿されているのには驚かされた。それも2015年9月11日15時39分からというから驚きだ。市都町連合会の執行役員名や会社名を当組合のHPから抜出し悪意を以って無断転用している。赤文字で書いているのは第3者委員会が判断し通常総会が終了して即、告訴を住所・氏名不詳で刑事告訴をしている。警察とのやりとりを想像すると緊迫感が伝わってくる。こういう悪意ある輩が増えれば街づくりをやってくれている人達のやる気や街に対する思いの観点からも問題であるし人的差別要件まで入っているので人権問題までに発展するのは間違いない。こういう卑劣な行為を見逃してはいけない。警察の機敏な対処に期待したい。論説委員一同