大分がよくなればしいては日本がよくなる。

大分市との行政管理協定書   「組合管理 運営 協定・確認 事項」

  • HOME »
  • 大分市との行政管理協定書   「組合管理 運営 協定・確認 事項」

 

「中央町若草通りに設置する車止め管理協定(平成23年4月1日付)」締結 中央町若草通りに関する道路占用物件の管理に関する確認書(平成26年10月1日)締結

大分市(以下「甲」という。)と大分市若草通り商店街協同組合(以下「乙」という。)は中央町若草通り(市道中央3号線)並びに乙が設備を供した関連道路に関する道路占用物件について次のとおり確認する。

第1条 この確認書は、中央町若草通りの安心安全のまちづくりと賑わい創出にむけて、占用物件の適切な維持管理を行うことを目的とする。

第2条 甲の許可した道路占用物件の維持管理等については乙の責任で行うものとする。

第3条 甲の許可した道路占用物件に起因する諸問題については、乙の管理責任とし、乙の責任により対処するものとする。

第4条 甲の許可した期間のある道路占用物件に関し、乙は通行人等に危険がないよう安全対策に万全を期すこと。

第5条 甲の許可した道路占用物件において、道路及びその付属物に損傷を及ぼし、又は及ぼすおそれがあると認めるときは、直ちに乙は甲に届け出てその指示を受け、必要な措置を講ずること。

第6条 甲の許可した道路占用において、乙は道路法その他関係法令を遵守すること。

第7条 甲が管理する市道上の構造物及び道路占用物件の破損・消耗を発見、又は破損させた者を現認した場合は、乙は甲に報告し、共同処理を行うこと。

第8条 この確認書の期間は、平成26年10月1日より一年間とし、期間満了一ヶ月前までに双方からの別段の意思表示がない場合は同じ条件で、さらに本確認書を一ヵ年延長するものとし、以降もこの例によるものとする。

第9条 この確認書に定めのない事項、又は、この確認書に疑義を生じた事項については、その都度、甲、乙協議し定めるものとする。 以上を確認の証しとして本通2通を作成し、甲・乙押印の上、各自1通を保有するものとする。

平成26年10月1日

甲  大分市               

乙  大分市若草通り商店街協同組合  

大分市若草通商店街協同組合 TEL 097-538-1759 正午から 5時まで

PAGETOP